やるKingの雑文

気になるもの、気にならないもの。まぁ色々あるけれど、とりあえず自分の中の引き出しを多くしてみよう。その後の事はその時考えます。

コストコおすすめ商品:アボカドオイル効能良し!次のオイルはこれだな

      2015/06/06

2015-05-02 12.09.14この前、コストコへ行った時にアボカドオイルを見つけてしまいました。

 

このアボカドオイルを見つける前に、同じくコストコでココナッツオイルを買ったばかりです。

いやぁ、良いのは分かっちゃいるんですけど、オイルばっかりあってもなぁ。

 

でもとりあえず、商品をジロジロと眺めてみました。

 

スポンサードリンク

アボカドオイルとは?

太らない体を作るには まず脂肪の事を知ろう。でも書きましたけど、良い油を摂ると身体の中の悪い油(脂肪)は付きにくくなります。

必須脂肪酸てのがあるくらいですから、油(オイル)は身体にとって必要なものです。だから出来るだけ良い油(オイル)を取っていきたいですね。

で、昔に比べて最近は、良いオイルが日本でも手に入るようになりました。ココナッツオイルに亜麻仁油、荏胡麻油や最近はマカデミアナッツオイルなんてのも。

でまた、海外セレブたちにも人気の良質なオイル、それが「アボカドオイル」です。

 

成分や効能

なんといっても不飽和脂肪酸の一つである「オレイン酸」が多いのが特徴的ですね。

オレイン酸は悪玉コレステロールを下げる効果があり、不飽和脂肪酸の中でも酸化しにくい部類です。

そのオレイン酸を多く含むアボカドオイルは「抗酸化油」と呼ばれてまして、数あるオイルの中で最もアレルギー反応が少ないオイルなんですね。

というのも原料自体である「アボカド」が他の食べ物に比べて農薬などの化学肥料の影響を受けにくい、とても安全な果物なのです。

ですんで、そのアボカドから摂ったオイルも安全だということですな。

 

先ほどから「酸化」という言葉が飛び交ってるので軽く説明しますと

「酸化」というのは身体の中で酸化が進むと、分かりやすく例えるなら「身体が錆び付いちゃう=老化が進む」感じかな?

 

 

人というのは時間が経てば「老いて(酸化)」していくもの。

その老いていく現状を少しでも遅くしようとする行為が「アンチエイジング」。

 

人間に限らず生き物や植物は全般的に、時と共に酸化していきます。

 

「酸化」するような食材を多くとれば「老い(酸化)」も早まるし

「酸化」しにくい食材を多くとれば「老い(酸化)」は進行を遅めるわけですな。

コンビニ食やジャンクフードの類は「酸化」するような食材を多く使っているので、みんなが「身体に悪い!」とプンプン怒ってるわけです。

 

で、話を戻しますと

アボカドオイルは抗酸化作用の強いビタミンEが多く、またその他のビタミン群も多く含んでおり

前述した酸化しにくいオレイン酸が多いんです。

 

そんなことから

「アンチエイジング」というカテゴリーからするとトップクラスのオイルだと言えます。

スポンサードリンク

 

 

味や香り

ボクの以前使用した時の感想ですが、味はオリーブオイルにやんわりと似ています。匂いはオリーブオイルに比べると特徴的な香りはありません。

どちらかというと無味無臭に近いです。なので、いろんな料理に合わせやすいオイルだと思います。

 

 

最大の特徴と使い方

やはり「熱に強いこと」ですね。

 

身体に良いとされている油の多くは

ココナッツオイルでもそうですが、亜麻仁油や荏胡麻油は、火を使う料理には向いてません。

 

ですが「アボカドオイル」は発煙点が250度以上と非常に高く、今までサラダ油やコーン油などで加熱調理していた方は

そのままの使い方でアボカドオイルにシフトできることになります。

 

知らなきゃ損!オリーブオイルを料理以外で使う 2つの活用法でもご紹介しましたが、

実は思ったよりもオリーブオイルは発煙点が低い(新しいので210度 何回か使ったオリーブオイルなら150〜170度くらいにまで下がります。資料によって差が激しいので実際の所不明です。)ことから、

揚げ物調理にもオリーブオイルを使うより、アボカドオイルの方が向いているのではないでしょうか。

 

 

また、酸化しにくいオレイン酸を多く含むことから、ボクのおすすめの使い方は

アボカドオイルを使っての「手作りマヨネーズ」

 

一般的にはサラダ油を使ってると思いますが、アボカドオイルは味に癖がないし

サラダ油よりも当然身体に良いのでオススメです。

 

 

その他、スキンケアとしてもアボカドオイルは優秀でして

手のひらに取った時は一瞬アボカド独特の「ヌタッ」とした感触があるんですが

肌に塗っていくと、すーっと馴染んでいく感じがしてベタつきが少ない気がします。

 

この辺はボクの感覚なので、人によって違うかもしれませんが

他のオイルにくらべて、肌への浸透率が高いように感じました。

 

で、アレルギー反応の少ないオイルなので

アトピーのボクの肌にも優しゅうございます。

で、コストコのアボカドオイル

2015-05-02 12.09.07

コストコ アボカドオイル

売られている「Ahuacatlan Avocado Oil」はアボカドの最大生産地であるメキシコのアボカドを使ってオイルを作っています。メキシコにほど近いアメリカの地域ではかなりポピュラーなメーカーのようです。

 

で、997gで税込¥1,468-!

安いッス。カークランドのエキストラバージンオリーブオイルより安かった、、、。

 

裏面表示を見てみます。この辺は、上記でのアボカドオイルの成分通り。

 

うん、良いですね。調理用として使う分には問題ないレベル。どころかサラダ油よりは断然良い!

他のメーカーのアボカドオイルはエキストラとかバージンとかあるんで、その高い方は肌のスキンケア用と使い分けても良いかもしれません。

この前に買ったココナッツオイルを使い終わったら、このアボカドオイルを購入してみようと思います!

 

ついでにコレも読んでちょ。

ココナッツオイルコストコおすすめ商品:ココナッツオイルがとんでもなく安い

これとか

やっぱり万能!ココナッツオイルの効果的な活用法

スポンサードリンク

 - コストコ, 健康, 気になる

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iHerbおすすめ商品:制汗剤編 驚きの持続力!しかも体に安心

いやぁ、なんでもっと早くに買わなかったんだろ? いつも日本の制汗スプレーを使って …

ピースサインって実は日本だけ?海外の人からすると不思議なポーズらしい

日本ではカメラを向けられると、大半の方がやられる「ピースサイン」または「Vサイン …

「諦める」に二つの意味・語源があるのはご存知かしら?

「諦める(あきらめる)」という言葉は「やり続けたこと、または思い続けていたことを …

低カロリー高タンパク!おすすめ食材ランキング(魚編)

牛肉や豚、鶏などは高タンパクなイメージがありますが、脂質も多いイメージ。じゃぁ魚 …

「むべ」「たまさか」「言わずもがな」の言葉の意味 集めてみた

よくお会いする年配の方がいるのですが、その方はとても丁寧な言葉を使いながらも 最 …

そろそろ炭水化物ダイエットは止めた方が良いんじゃないかしら?

最近のダイエット事情では、低炭水化物ダイエット、もしくは糖質制限ダイエットが主流 …

コストコおすすめ商品。久世福商店の万能だしと新だし。比較してみる

いやぁ、どっちもボク好みの出汁パック。甲乙つけがたい。   以前からコ …

村上春樹の「小確幸」な出来事。ボクなりのまとめ

村上春樹さんの著書「うずまき猫のみつけかた」で「小確幸」(しょうかっこう)という …

えごまのチカラ!葉っぱなのにオメガ3脂肪酸が豊富

今回のおすすめオイルは「エゴマ油」 ごま油と違って「エゴマ油」はなかなか馴染みの …

はじめのプロテイン。このプロテイン一つでとりあえずOK

先日、コストコでプロテインがありました。 プロテインにも様々な種類があり、メーカ …