やるKingの雑文

気になるもの、気にならないもの。まぁ色々あるけれど、とりあえず自分の中の引き出しを多くしてみよう。その後の事はその時考えます。

コストコおすすめ商品:ココナッツオイルがとんでもなく安い

      2015/06/06

先日コストコへ行った時に待望の「ココナッツオイル」が売っておりました!

これがとんでもなく安いのよ!

これは買ってみなアカンやろ!ということで買ってみました。

 

スポンサードリンク

コストコ「KIRKLAND」のオーガニックココナッツオイル

 

やっぱり万能!ココナッツオイルの効果的な活用法でも紹介しましたが「中鎖脂肪酸」(ちゅうさしぼうさん)が多いのが特徴で「体脂肪が燃えるオイル」として、かなりの人気沸騰ぶり。

 

で、あまりの人気に価格まで沸騰してしまい、人気の出る前は安くで買えたのに今では気軽に使えるオイルではなくなりつつあります。

 

そんな折にコストコのオリジナルブランド「KIRKLAND」よりオーガニックのココナッツオイルが出ていたので買ってみました。

ココナッツオイル裏ラベル

裏のラベルを見てみましょう。

 

まず製法はコールドプレス製法。

 

原産はフィリピン産となってますね。

 

で、エキストラヴァージンではなく、ヴァージンオイルのようですね。

 

 

製法としては熱を出さないように圧力で押しつぶして作るコールドプレス製法と、熱を加えたり漂白したりする製法があります。熱を加えたりするとせっかくの成分が壊れるばかりか、風味がかなり損なわれます。しかしヴァージン以上はコールドプレス製法が主なので、これはまぁOK!

 

原産はフィリピン。フィリピンはココナッツ庁っていう機関があるくらいココナッツを自国自慢の商品として世界中に売り出そうとしています。国が責任を持ってココナッツオイルの品質管理をしているので安心です。

 

で、エキストラヴァージンじゃなく、ヴァージンオイルなんですがこのあたりは、

エキストラバージンオリーブオイルのほとんどが偽物だったという記事でも書いてるように、ココナッツオイルもエキストラとエキストラ以下の規定が曖昧なので判断の難しいところです。

でも同じ記事でKIRKLANDのオリーブオイルが本物の認定を受けていたぐらいなので、全てとは言いませんがKIRKLANDのオーガニックは信用しても良いような気がします。

また、主に肌に塗るのでなく、料理に使うのであればエキストラはもったいないのでヴァージンオイルでも全然 問題無いかも?

スポンサードリンク

 

 

 

そしてなんといっても金額が安い!

なんと1200gのボトル二本セットで¥4,200でした!

他のメーカーだと500gで¥3,000以上するのもありますからね。

 

コストコのココナッツオイルは一瓶あたり¥2,100-!

グラム換算すると1g=1.75円!驚きの安さです

他のメーカーだと先ほどの例500gで¥3,000で換算すると

1g=6円!

三倍以上の差がついてますね。

 

この値段だと、毎日気軽に使えて財布に優しいわぁ!

味と見た目

ココナッツオイル中身蓋を開けるとこんな感じ。

室温にもよりますが、固まった感じは硬くもなく柔らかくもない、いわゆるフツー。

 

香りの強さは、他のメーカーに比べて少し強めの印象を受けました。

ココナッツの香りが苦手な方は、ちょっとむずかしいかもしれませんね。

 

食べ方

玄米パンに塗る

まずは玄米パンにバター代わりに塗って食べてみました。これはバターよりも美味いかも?普通の食パンよりも玄米パンのような個性のあるパンとの相性が合ってるような気がします。

 

で、これまた今となっては定番かもしれませんが、コーヒーに少しだけココナッツオイルを入れて溶かして飲むやり方。これはクリームを入れたようなコクがでます。

 

日本ではあまり知られていませんが、コーヒーに限らずお茶などの飲み物に脂肪分を入れるのは、かなりメジャーな飲み方のようですね。

ダイエットに有効なコーヒーとして有名な「バレットプルーフコーヒー」の飲み方は、バターを一欠片に、ココナッツオイルを小さいスプーンに二杯入れて飲むそうです。

実際に試してみましたが、ラテというか温めたミルクの中にインスタントコーヒーをドバッと入れた感じ?

なんだか安っぽい例え方をしてしまいましたが、水っぽさが無くなって味わいが濃くなる感じがしてボクにとっては癖になる美味さでハマりそうです。

 

しかし「バレットプルーフコーヒー」を直訳すると「防弾コーヒー」。えらい名前ですな。脂肪から身を護るって事から付けたのかな?

 

 

あとのココナッツオイルの使い方は、いつも料理に使っていたオイルの代替品として使う事かな?

 

しかし「中鎖脂肪酸」は熱に弱いし、ココナッツオイルを炒めると煙が出やすい、というか焦げやすい印象なので熱を加えるのは避けたい。

 

それにココナッツオイルをいれると風味がなんでもかんでも「トロピカル」になるので、料理ジャンルが制限されます。

 

ということで、やはりパンに塗るか、コーヒーに入れるか、どちらかが主な使い方になりそうです。

また、別の方法があるか、探してみたいと思います!

 

iHerbおすすめ商品:サプリ編 マルチビタミンこれで充分だ!でもご紹介したのですが

以前に使っていたココナッツオイルはJarrowのエキストラバージンココナッツオイルでとても使い勝手が良かったのですが

コストコのココナッツオイルのコストパフォーマンスとエキストラバージンと大差のない成分を考えると

今のところ、ココナッツオイルを買うなら

コストコのココナッツオイルで決まり、のようです。

 

でも、このココナッツオイルを使い切ったら

同じくコストコのアボカドオイルを使ってみたいなぁ、と目論んでおります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

ついでにコレも読んでちょ

2015-05-02 12.09.51コストコおすすめ商品:アボカドオイル効能良し!次のオイルはこれだな

 

 

 

rooibos1コストコおすすめ商品 お茶編:ルイボスティでデトックス!

 

スポンサードリンク

 - コストコ, 健康, 気になる, 減量 ダイエット, 買ってみた

Comment

  1. チーキー より:

    たいへんためになりました!

    いまBrown Sugar 1stのココナッツオイルを使っていたのですが、先ほどクッキーに使って、なくなりました。
    来週コストコ行くので、買おうと思います。

    私はいつもココナッツオイルでマドレーヌやクッキー、パウンドケーキを焼くのでがっつり使います。

    カークランドはメイプルシロップを長年愛用しています。

    • yaruking より:

      チーキーさん。コメントをありがとうございます。こちらこそ チーキーさんのお役に少しでも立てたのなら嬉しいです。
      Brown Sugar 1stもいいですよね。一般的なココナッツオイルの中ではコストパフォーマンスも良いし、ココナッツオイルの独特な香りもきつくなく、お菓子系にはとても合いそうですね。
      カークランドのメープルシロップも家では愛用してます。いつも朝にヨーグルトとシリアルの上からメープルシロップをかけて食べるのが幸せでした。
      今はダイエット中なので戸棚に居るメープルシロップと目が合うと、「ご、ごめんな!」と言って悲しく戸棚を閉めますが、、、

      また、別の記事でアボカドオイルについても書いたので、よろしければ見てください。
      実はコストコのアボカドオイルはボクも購入していないのですが、以前購入した時の印象は、味や香りも少ないので調理用にオイルの風味を出したくない時には重宝するかもしれませんよ。
      また、アボカドオイルは熱に強いですし。

      これからも、ためになる記事を書いていきたいと思いますので、ごひいきによろしくお願いします!

  2. チーキー より:

    オイルにもいろいろあるんですね。
    アボカドオイル、なんだかよさげですね!
    我が家は、オリーブオイル、米油、ココナッツオイル、ゴマ油くらいしかないので、体によさげなアボカドオイルも試してみたいです。

    タイに行ったときにエクストラバージンココナッツオイルをたくさん買ってきたのですが、妊娠中でしたので妊娠線予防にせっせと塗りたくっていました(笑
    日本ではココナッツオイル高いですよね〜。こんだけ暑かったら、日本でも栽培できそうな気がしますが。

    ぜひまたいろいろな商品のレポ、楽しみにしています!

    • yaruking より:

      チーキーさん、返信をありがとうございます。
      アボカドオイル良いので 使って見てください

      妊娠線予防のオイルでおすすめのオイルは、アーモンドオイルとエミュオイルがありますね。アーモンドオイルはそのままなんですが、エミュオイルはオーストラリアに居る鳥さんのエミュから採ったオイルです。(これもそのままか)
      マタニティオイルって高いんですけど、実は色んなオイルを配合して作られているので、その気になったら安く自分で作れちゃいますよ。

      この二つのオイルを混ぜるだけでも相当の効果があると思います。

      次回、妊娠した際(?)は試してみてくださいね

      ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゼンタングルって意外と簡単。ペン一本でお手軽アート。

「アート」って言葉の響きは絵心やセンスのない自分にとっては、自分には縁遠い存在だ …

iHerbおすすめ商品:制汗剤編 驚きの持続力!しかも体に安心

いやぁ、なんでもっと早くに買わなかったんだろ? いつも日本の制汗スプレーを使って …

手帳モレスキンの偽物ダイスキン。ペンホルダーなど使い方次第で本物?

1年振りくらいにダイソーへ行ってみると、「伝説のノート」と呼ばれる手帳モレスキン …

コストコのおすすめ商品:子供編ライフジャケット

夏に子供達と海に行くときには、浮き輪とスイカと水中メガネは必需品ですよね。最近は …

コストコおすすめ商品:お菓子編Tim Tamの別ブランドがめっさ美味い!

我が家はコストコに行っても普段はお菓子は買いません。というか、お菓子ゾーンは避け …

卵と玉子の違い。「ゆで卵」って使い方は間違ってる?

先日、スーパーで買い物をしているとタマゴの加工食品のコーナーで「ゆで卵」と表示さ …

色々と試しても痩せない人必見!これを知らなきゃ痩せないダイエットの大原則!

fat cat / Yukari* 世の中には星の数ほどのダイエット方法が存在し …

村上春樹の「小確幸」な出来事。ボクなりのまとめ

村上春樹さんの著書「うずまき猫のみつけかた」で「小確幸」(しょうかっこう)という …

「いみじくも」の意味と同義語。例文も添えて。

分かっていたようで分かっていなかった言葉。「いみじく」もしくは「いみじくも」。 …

レジスタントスターチの作り方!痩せる炭水化物が入った簡単料理を作ってみた。

過剰な低炭水化物ダイエットは短期間で痩せたいのであれば、有効な選択肢だとは思うん …