やるKingの雑文

気になるもの、気にならないもの。まぁ色々あるけれど、とりあえず自分の中の引き出しを多くしてみよう。その後の事はその時考えます。

子供が骨折!完治まで早く治す為のリハビリ・治療法

      2017/08/30

先日、子供がローラースケートをしていた際にコケてしまいまして。

はい、やってしまいました。コケた時に手首に全体重の負荷がかかり、、、ポキっと。

 

幸いな事に単純骨折でキレイに折れていたようなので、手術の必要もなく

整形してもらい、しばらくギブスをはめて安静にしましょう、とのこと。

 

自分自身がどこか骨折した経験があるならいざ知らず、

自分自身も折れた経験が無くて子供が折れちゃったら

親としてどういう風にケアしてあげたらいいか分かりませんよね

 

ギブス生活は動きたい盛りの子供には、かなりストレスのかかる日々だと思います。

親としても「早く治してあげたい」とも思います。

 

でも接骨院や整形外科の人は「確実に骨がひっつく」ための治療ですので

「早く治す」方法なんて教えちゃくれません。

 

実はお医者さんは言わないけれど、

親が気をつけてケアしてあげたら「早く治る」方法はあるんです。

しかも、「確実に」

 

これは大人が骨折した場合も有効な話もいっぱいなので

是非参考にしていただければ嬉しいです。

 

あと経験上 骨折の際に役立った便利なモノもお伝えします。

スポンサードリンク

骨折?捻挫?打撲?の判断?

まずは子供が怪我をして痛がると、だいたいが泣きじゃくって

「どのあたりが、どういう風に痛いのか?」なんて詳しく説明できません

今のボクにだって上手く説明できるか分かりません。

 

なので親が怪我の状況や患部を見て判断をするのですが

そこでよくやる 誤った判断の例として

 

内出血や腫れの有無で勝手に怪我の内容を決めつけてしまう

実は骨折、捻挫、打撲全ての可能性があります。素人の判断で見極めるのは難しい。

 

特に子供の場合は、見た目に腫れたり内出血していなくても

骨の外側にある骨膜という部分は破れていなくて内部だけ折れる骨折もあります。

 

親の経験則や憶測で判断せず

子供がすごく痛がり、しばらく経ってもずっと痛い という場合は病院へ行って

レントゲンを撮ってもらいましょう。

 

当たり前なことだとは思うのですが、症状は専門家に判断してもらうのが一番です。

何はともあれ応急処置!

怪我をしたら親がすることは、まずは応急処置です!

これが早く治すことの第一歩だと思います。これだけで治る期間はかなり短くなると思います。

親ができる応急処置は

冷やす!

骨折、打撲、捻挫のどれだとしても患部に炎症がおきている訳でして

その炎症を少しでも抑えるために「冷やす」こと。これすごく大事です!

 

しかもかなり冷やす!キンキンに!

冷えピタシートみたいなモンでは効きません。

患部が冷えて痛みが麻痺してるくらいがちょうどいいと思います。

 

やり方は厚手のビニル袋に氷をいっぱい入れて患部を冷やしましょう。

 

ただし、足の指などの先端部分の場合は、凍傷などの恐れもあるので

それだけ注意してください。

固定する!

次にできることは 患部をあまり動かさないこと。

どういう怪我なのかちゃんと分かるまでは

患部は固定して動かさないのがベターです。

 

身近なもので固定しやすいものをあげると

雑誌

ダンボール

新聞紙を重ねる

これらを患部に丸めるように当て木して

ガーゼのようなものがあれば

それで縛ってください。

 

ガーゼのようなものが無い場合

皮膚にはあたらないように気をつけながら

セロテープで留める

 

あとサランラップが意外と使えるんです!

当て木したモノの上から1周半もしくは二周くらい

巻いておくと結構固定されますよ。

 

患部を全体的に覆えて

腕や脚の重みが一点に集中せず、分散するようなモノが望ましいです。

 

実体験として

ホウキの柄や傘みたいなモノは硬くて当て木に最適な気がしますが 

患部との接地面が狭すぎて 逆に痛かったです(笑)

しかも手や脚よりも長くなるので、壁やら障害物に当たった時の

衝撃がたまらないです、、、

治癒能力を高める食事

骨が折れた時にボクの親にも言われたのが

「(骨が折れた時には)たっぷり栄養つくような、肉とか小魚をガッツリ食え!」と。

 

これ、あながち間違いでも無いのですが

折れた直後の数日間は逆効果になります。

 

折れた直後の数日間は「消化の良いものを中心に小食にする

 

これは巷を賑わせている「断食」に近いものでして

自身の治癒能力を高めるための方法で、骨折に限らず病気を患った際にも有効です。

 

なぜかと言いますと

骨折した時の身体は、折れていない場所よりも

折れた部位をなんとか優先して修復しようとします。

身体の中の悪いところを見極め

そこを率先して血を多く流して循環させようとするんですな。

 

しかし

折れた部位に血を送り込もうと集中しているのに

消化の悪いカタマリの肉や硬い小魚などを たくさん食べてしまうと

胃や腸の方へ消化のために血が送り込まれてしまい、優先順位が変わるんですな。

結果

肝心の悪いところの箇所には栄養となる血が行き渡らない、という現象が起きます。

 

なので

身体の中で行われている「外からの食べ物を消化する」行為は極力抑えてもらい

身体の修復(治癒)に専念してもらう、そういう環境にすることが重要です

 

 

しかし、食べ盛りや成長期の時期ですから

「何も食べない」ってのも酷な話です。

 

ですので、

できる限り消化の良い食べ物を食べさせてあげてください

 

消化の良い具体的な食べ物

納豆、豆腐、高野豆腐(タンパク質)などを中心に

ヒジキやオクラ、スリゴマなども良いですね

お味噌汁にアサリやワカメなども有効です。

 

いわゆる和食です。

 

噛み応えのある食べ物は できるだけ小さくして

消化の負担にならないようにしてあげてください。

 

どうしても肉系のモノが良い場合は

カマボコなどのすり身のものを。

ハンバーグもミンチにしてますが牛豚鳥などは

吸収に負担がかかるので控えた方がベターです。

 

 

骨折後しばらくしてからの食事

小食生活をした後 怪我の様子を見ながら

少しずつ いつもの食事に戻していっても良いかと思います。

 

しかし

怪我の修復を促す 栄養素を含んだ食事を心がけましょう。

 

修復に必要な栄養素は

タンパク質(何より重要)

カルシウム

マグネシウム

ビタミンD

ビタミンK

など

 

ここでも和食をベースにメインを鮭など栄養素の高い物にして

ボリュームを少しずつ上げていってください。

 

注意事項

骨を折った時にはカルシウムを必要以上に取りがちですが

ここで注意したいのがカルシウムをとりすぎないこと。

 

子供の成長は大人よりも早いため

骨折を修復する際、過度に骨を強く そして成長させてしまう場合があります。

例えば脚の骨折なら、左右の長さが変わってしまう、

という現象が起きることもあるのでご注意を。

 

怪我の時でなく通常の時でも

カルシウムはサプリメントなどで摂取する必要はありません。

 

カルシウムはもちろん必要なのですが

過剰摂取の方がリスクが高いので避けた方がいいですね。

どちらかといえばマグネシウムやビタミンDやビタミンKの方が重要です。

 

なのでカルシウムはサプリメントなどで摂らずに

食事からの摂取を心がけていたら過剰摂取の心配も少ないので

できるだけ食事からとって欲しいです。

スポンサードリンク

運動もする!

もちろん患部は安静に!という前提です。

 

「運動なんて とんでもない!」というお医者さんもいるかと思いますが

でも 患部以外の部分は元気なんですよね。

 

例えばスポーツをしている子供が骨折して、その治療期間は何も動かずにしていたら

患部だけでなく全身の筋肉が衰えているはずです。

 

そしてその子供が筋肉が衰えたまま、スポーツに復帰したら

成長著しい時期の他の子達にかなりの遅れをとっている気持ちになり

焦って頑張りすぎてしまって怪我を再発してしまった、という事にもなりかねません。

 

スポーツだけでなく日常生活にもスムーズに戻れるよう

患部以外の所は動かしておいた方が良いと思います。

 

運動は回復力を高める

食事の所でも書きましたが

回復力を高めるのには

「患部に血を多く流して循環させることが大事」です

 

運動することによって 血は多く循環され

結果、患部の回復力を高めることになります。

また、運動によって骨が強化されるといった研究結果も出ています。

 

親としては怪我をしているのに、動き回っていると心配になりますが

あまり神経質にならずに患部にだけ注意してあげてください。

 

しかし激しすぎる運動は 患部にも影響を与えるので

気になる方は

血流を促す動きだけでも 定期的に行うのが重要かと思います。

 

例えば

今回ウチの子供は手首の骨折なのでそれより上の肘や肩

そして下半身は元気なわけです

なので歩くのはもちろん 肩を鳥のようにパタパタしたり

怪我をしていない逆の腕は 自由に動かさせています。

 

骨強化の裏ワザ

意外と知られていない

骨を強化する方法をお伝えします

日光浴

陽(紫外線)を浴びることによって,身体の中でビタミンDが生成され

カルシウムの吸収と骨の代謝を促してくれます。

ビタミンDの中でもビタミンD3というのが重要で

皮膚の中にあるビタミンDが、紫外線と体温と合わさってビタミンD3になります。

 

紫外線はちょっと悪いイメージがありますが

ビタミンDは骨の強化だけでなく

他の病気の予防にも必要な栄養素なので、できるだけ陽の光を浴びた方が良いと思います。

叩く、振動を与える

2008年くらいの論文で

「振動することにより筋肉や骨が強化される」と発表されました。

 

別の論文では振動による筋肉増加は微々たるもので、

どちらかといえば筋肉(筋膜)がほぐれてその後に筋トレすると筋肉が付きやすいよ

というようなことなので筋肉の話はここでは置いときます。

 

しかし、骨の方は振動や筋トレなどの負荷をかけることによって

骨はより強化されることが分かっております。

 

また、骨を叩く(軽くです)ことによっても、

骨が強化されることは専門家の人の中では常識なようです。

そのことを知っていても、専門家の人は教えてはくれないんですね。

なぜならお金にならないから

 

まぁ、それはともかく

骨折が完治に近く、痛みがほとんど無くなってきたら

軽く走ったりして振動を与え

患部を叩いてあげてください(あくまで軽くですよ。痛すぎるのはダメですよ)

 

これは本当に強くなります。

 

骨折の時に役立つ便利グッズ

割り箸

ギブスで巻いてる所、痒いんですよね

最近では石膏でガチガチに固めたりするのは少なくなってきていて

昔に比べると通気性も考慮したのもあるみたいですが

やはり蒸れて痒くなるのは避けて通れないみたいです。

 

割り箸をギブスの中に差し込み 痒いところを掻くのはとても気持ちいいです

アームカバー

大人の女性がよくつけてるやつです

これが本当に便利でして、ウチの子供はずっと付けてます。

 

というのもガーゼが日常生活の中で次第にほどけてくるんですな。

ガーゼがほどけると、子供では巻くのがなかなか難しいんです

 

写真は足先が出ている長い靴下に、切り込みを入れ親指を出して

利用したりもしています。

 

アームカバーが良いか足先が出てる長い靴下が良いかは

ギブスを含めた太さによって どちらが良いか見てあげてください。

 

これ、本当にガーゼがほどけなくて便利です。

以上 便利グッズでした。

お医者さんの言う通りにしても早くは治らない

自慢にもならないんですが、ボクはスポーツで何度も骨折を経験してまして

その度に「早く治したい!」と強く願っておりました。

で、その度にお医者さんに「早く治して欲しい」と懇願しても

どのお医者さんも「安静にしてなさい」というばかり。

 

しかしですね、ひとりのスポーツ解剖学に詳しい療法士の方に教えてもらいながら、リハビリすると

通常よりも一週間から10日間は早く復帰できました!

 

これを機にお医者さんの言う通り「安静にしてる」だけじゃダメなんだ。

いや、ダメじゃないけど それでは早くは治らない。

 

骨折を早く治すために、子供自身や親ができることは

知られていないですが、意外とあります。

 

骨折の医学的内容や通常のリハビリについては、他のサイトが詳しく掲載してくれていると思うので

その辺りを知りたい方はそちらを見ていただければいいのですが、、、

 

他とはちょっと違った情報で参考になれば幸いです

最後まで読んでいただきありがとうございました!

これも読んでちょ

potatoポテトチップスが食べだしたら止まらない理由

2240622348_be717f88ab_n歯垢が付きにくいアミノ酸があるんだってよ

 

いささか重い「いささか」の意味と類義語や対義語など。またまた例文を添えて。

スポンサードリンク

 - 健康, 勉強・指導法, 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

意外と知らない「よしんば」の意味と語源。例文も出してみる

知り合いの方と世間話をしている時に「よしんば」という言葉を「よしんば、Aのモノが …

みんな知らない超簡単!うなぎの温め方。フライパンやレンジも使わない方法とは

ども、魚屋の息子のやるKingです。スーパーなどで買ってきたうなぎの蒲焼きをトー …

特保で人気の難消化性デキストリン 実は安くで手に入るんだな

なんだか難消化性デキストリンが熱いですね。トクホな飲料の大半に難消化性デキストリ …

やっぱり万能!ココナッツオイルの効果的な活用法

  美容やダイエットにも利用されて人気がドンドンと上がっているココナッ …

東大式アミノ酸ダイエットのリバウンドなしで痩せる!は本当?

できるだけ楽に、そして簡単にダイエット出来る方法があるなら、みなさん知りたいです …

手帳モレスキンの偽物ダイスキン。ペンホルダーなど使い方次第で本物?

1年振りくらいにダイソーへ行ってみると、「伝説のノート」と呼ばれる手帳モレスキン …

ピースサインって実は日本だけ?海外の人からすると不思議なポーズらしい

日本ではカメラを向けられると、大半の方がやられる「ピースサイン」または「Vサイン …

「うたた寝」の意味。居眠りとは違う素敵な言葉

以前にいくつかの大和言葉をご紹介してきましたが、今回は「うたた寝」という言葉。ボ …

「いみじくも」の意味と同義語。例文も添えて。

分かっていたようで分かっていなかった言葉。「いみじく」もしくは「いみじくも」。 …

「諦める」に二つの意味・語源があるのはご存知かしら?

「諦める(あきらめる)」という言葉は「やり続けたこと、または思い続けていたことを …