やるKingの雑文

気になるもの、気にならないもの。まぁ色々あるけれど、とりあえず自分の中の引き出しを多くしてみよう。その後の事はその時考えます。

東大式アミノ酸ダイエットのリバウンドなしで痩せる!は本当?

      2015/05/16

できるだけ楽に、そして簡単にダイエット出来る方法があるなら、みなさん知りたいですよね。

「アミノバイタル」の開発に携わり「Dr.アミノ」のあだ名で有名な東京大学大学院特任教授の大谷教授。そんな大谷教授の簡単ダイエット法「東大式アミノ酸ダイエット」があるのをご存知ですか?そのダイエット方法を今回は紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

東大式アミノ酸ダイエットとは?

昨今の健康ブームで ジョギングやウォーキング(有酸素運動)をしている方を多く見かけるようになりました。その有酸素運動に加えて、人の体を構成していくのに必要なアミノ酸をプラスしていくとダイエットに効果的だよ、というもの。

大谷教授いわく

筋肉が増えると、筋肉細胞が活発に新陳代謝を繰り返すため、より消費エネルギーが増えるということです。消費エネルギーが増えると、余分に蓄えられていた脂肪が分解されて、エネルギーとして利用されます。これが脂肪を燃焼させるということ。燃焼力を生み出すのが筋肉ですから、そのためのある程度の筋肉量は必要で、そこでBCAA、グルタミン、アルギニンなどのアミノ酸が重要な役割を果たすわけです。

 

簡単に書くと

1.まず筋肉量を増やす運動をしようね

2.筋肉量を増やすと代謝が良くなるので脂肪が燃焼されるよ

3.筋肉を構成するのに重要なアミノ酸(特にBCAA)を多く摂ろうね

ということですかね。

 

筋肉量を増やすには筋力トレーニングが効果的なのですが、器具が必要になったり場所が限定されるため、大谷教授は誰にでも始めやすいウォーキングを推奨されています。といっても心拍数が120~130くらいの負荷を推奨しているので、ウォーキングの強度からすると高めに設定していますね。強度高めのウォーキングを30分以上。これを週三回程度行う、そこにアミノ酸を摂取すると効果倍増だよ、というもの。

強度高めのウォーキングとは?

ウォーキングの強度を高めていくと「競歩」になります。

その「競歩」のテクニックを利用すると無理なく筋肉も鍛えられるよ、ということらしい。

たとえば、競歩だけでなくマラソンとかにも通じるテクニックでいうと「ローリングアップ(ローリング走法)」というテクニックがあります。それは前進するために、まず足首や膝を使って進もうとするのではなく、腰の骨盤を回転するように使って脚に連動させていくという手法。確かに腰を使った動きを意識しながら、長距離を歩く・走ると膝などの関節に負担が掛かりにくくなります。しかし、ちいさなチカラをおおきなチカラへ変えるテコの原理を利用して、無駄なエネルギー消費を抑えて効率よくするためのテクニックなので、筋肉に負荷が掛かっているかといえば少しハテナ?という感じです。

 

あとお尻を引きつけつつも、カカトでお尻を蹴り上げるように脚を使う「ストライディング」というものテクニックがあります。これは大腿部とお尻の筋肉強化になりますが、スゴイ負荷がかかっているかといえば謎。

 

競歩のテクニックを使って無理なくウォーキングを定期的に続ける事は、脂肪燃焼効果が期待できますね。しかし、筋肉量が増えるかといわれれば期待しない方が良いかもしれません。そこにアミノ酸を加えることによって、筋肉が増えるんだよ!と仰りたいのでしょう。それであればマラソンランナーがアミノ酸を摂れば 全員が筋肉ムキムキになりますよね。

 

これは日々の生活で運動をしていなかった方や、筋力トレーニングなどの高負荷運動をしたくない人向けの提案なのかもしれません。

スポンサードリンク

でもアミノ酸は重要!

「Dr.アミノ」こと大谷教授が一番言いたい事を、勝手に代弁すると

「あんたたち!身体の中で一番重要なのはアミノ酸なんだから、アミノ酸を摂りなさい!アミノ酸を!」

すみません、脚色しすぎてしまいました。

 

でも、大谷教授の提案はボクも正しいと思っています。

身体のどの器官(骨や筋肉、内臓や髪など)をみても、アミノ酸が関与していない器官はありません。アミノ酸が枯渇すると疲れやストレスなどにも大きく影響を与えます。どんな運動でも、または日々の生活を過ごしていくうえでも、アミノ酸をおろそかにしてると,,,

あんたたち!痛い目見るわよ!

 

すみません、このフレーズ好きかもしれない、、、

運動時のアミノ酸のとり方と摂取量

とにかく、

1.心構え

どんな運動でもいいので、定期的に持続する。と心に誓う!(いや、実際に実践する!)

 

2.運動前

運動の二時間前に良質な脂肪を摂りましょう。エゴマ油ココナッツオイルもしくはフィッシュオイルでも良いです。これらの良質な脂肪は、脂肪でありながら体内の脂肪を燃やしてくれる働きがあります。それを使わない手はないですね。

 

その運動の30分前から45分前にアミノ酸を摂取(BCAAを5g、グルタミンを5gずつ)アルギニンは運動前に摂取しても良いですが、空腹時でないと効果が薄れてしまいます。また80kgくらいの男性がアルギニンの効果を期待しようとすれば一日に20g以上摂らないといけません。これはかなりの量ですし、お金に余裕ができてからでもいいのではないでしょうか?

 

3.運動時間

その運動はできることなら45分間以上 続けることが好ましい。

 

4.運動中

運動の途中にも(BCAAを5g、できれば糖質を5gずつ※糖質を摂る事で筋分解が多少は抑えられます)

 

5.運動後

運動後に(BCAAを5g、グルタミンを5gずつ)運動後はできることならプロテインとグルタミンに本来は変えたいところですが、、、、

そして運動後に二回目の良質な脂肪を摂りましょう。運動後にオメガ3脂肪酸を摂ると、筋肉痛の軽減や疲労回復などの効果があります。

 

こんな感じで摂取するとアミノ酸の効果が得られると思います。

いかがでしょうか?少しでもお役に立てれたのなら幸いです!

スポンサードリンク

 - トレーニング, 健康, 減量 ダイエット

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お腹が空かないダイエット方法!満腹感のある食品を摂るんだ!ジョー!

ダイエットは空腹との戦い。空腹がダイエットの邪魔をしている といっても過言ではな …

コストコおすすめ商品:ギリシャヨーグルト。アテネとパルテノ。

毎朝、ヨーグルトにシリアルとアーモンドを入れて食べています。 ヨーグルトはウチの …

歯垢が付きにくいアミノ酸があるんだってよ

いつもキッチリと丁寧に歯を磨いているのに、虫歯や歯周病になっちゃう人って多いです …

知らなきゃ損!オリーブオイルを料理以外で使う 2つの活用法

  オリーブオイルの健康的効能は 数多くあって みなさんも周知のとおり …

えごまのチカラ!葉っぱなのにオメガ3脂肪酸が豊富

今回のおすすめオイルは「エゴマ油」 ごま油と違って「エゴマ油」はなかなか馴染みの …

コストコおすすめ商品:コーヒー編 まずはMJB。あとハマヤとか。

今や我が家では欠かせない商品「コーヒー」 ボクが毎日大量に飲むもんだから、少量の …

レジスタントスターチの作り方!痩せる炭水化物が入った簡単料理を作ってみた。

過剰な低炭水化物ダイエットは短期間で痩せたいのであれば、有効な選択肢だとは思うん …

筋肉つけたいなら鰹食え!栄養満点でダイエットにも効果的

  鰹(カツオ)って少し臭みがあるので、好き嫌いの分かれる所ですが、実 …

晒してみます!体重7Kg減、体脂肪5%以下を目指すのだ。

  もう決めました!ホワホワのシュークリームくらい意志の甘いボクなので …

色々と試しても痩せない人必見!これを知らなきゃ痩せないダイエットの大原則!

fat cat / Yukari* 世の中には星の数ほどのダイエット方法が存在し …